日本初上陸!新感覚のバラ 楽ちんがうれしいZepeti(ゼプティ)

バラのある暮らしを

もっと手軽に、

もっと身近に

育てやすくてコンパクトだから、暮らしのいろいろなシーンできれいなバラを楽しめる。

TERRACE & VERANDA

ベランダガーデニングで

BY THE WINDOW

陽のあたる窓辺で

ENTRANCE

お客様をお迎えする玄関で

GARDENING

お家の庭で

毎日に彩り添える - 進化感覚のバラZepeti(ゼプティ)

特徴1

とっても丈夫!

病気にも、暑さ・寒さにも強いため、丈夫で育てやすい。

  • 病気(うどんこ病、黒点病など)にかかりにくい
  • 耐暑性が高い
  • 耐寒性が高い

特徴2

いろいろなシーンで!

花が散りにくく、コンパクトだから、いろいろな場所に置いて楽しめる。

  • 花が散りにくいからお手入れがラク
  • 枝が暴れないからすっきりコンパクト

特徴3

長く楽しめる!

花持ちが長く、しかも春から晩秋まで、長く楽しめる。

  • 1輪の花持ちが約20日間
  • 繰り返し咲き続ける(連続開花)
  • 春から晩秋まで楽しめる(四季咲き性)
  • 毎年楽しめる

長く楽しめる!

プロの園芸家からも高評価!

園芸家 吉谷桂子さん

驚いたことに「Zepeti(ゼプティ)」は、まるで花壇の一年草のように、春からずっと咲いています。

一輪が長いあいだ花びらをつけ色鮮やかで、まめな花殼摘みなしの連続開花、おまけに葉っぱの病気も出ていません。

私がデザインを担当する『箱根 星の王子さまミュージアム』では、可能な限り無農薬でバラを栽培しているため、写真の「Zepeti(ゼプティ)」も殺菌や病害虫薬の散布なし。

それでも鉢植えでインパチェンスと競い合うように花を咲かせる頑張り屋さん!葉も落ちにくいので、今後株が充実したら、丸く樹形を整え花だけでなく樹形も美しい株に末永く育てていきたいと思っております。

箱根 星の王子様ミュージアムにて

箱根 星の王子様ミュージアムにて

お手入れのコツ - きれいに咲かせて、毎年楽しむために。

お手入れが大変。育てるのが難しい。バラにはそんな悩みがつきものです。ゼプティなら丈夫でお手入れも簡単。バラ初心者も経験者もコツを覚えて、お手軽にバラをお楽しみください。

鉢植えで楽しむ

購入後すぐに

まずは植え替えを!

まずは植え替えを!

  • 買ってきた鉢のワンサイズ上の鉢へ。
  • 一般的な鉢底石・培養土でOK。
  • 植え替えたら水をたっぷりあげる。

日常のお手入れ

水やりと
月1-2回の肥料だけ!

水やりと月1-2回の肥料だけ!

  • お水は表面が乾いたらたっぷりと、鉢底からしみでるくらい。

※毎日あげる必要はありません。

  • 肥料は一般的な液体肥料でOK。

※特別な肥料や薬は必要ありません。

地植えで楽しむ

購入後すぐに

まずは植え替えを!

まずは植え替えを!

  • 鉢よりひとまわり大きな穴を掘る。
  • 一般的な腐葉土をまぜこんで植えつける。
  • 植えたら水をたっぷりあげる。

日常のお手入れ

水やりは基本的に必要なし、
肥料は置き肥でOK!

水やりは基本的に必要なし、肥料は置き肥でOK!

  • 地植えの場合、水やりは必要なし。

ただし植えつけ後、2週間の間は少し気にしてあげてください。もし日照りが3-4日続いて高温になったら水やりを。2週間経てば水やり不要です。

  • 肥料は一般的な置き肥でOK。株元に置いてください。

さらにひと手間

枯れて茶色くなった花は取り除きましょう!

枯れて茶色くなった花は
取り除きましょう!

見た目もキレイに保て、病気の予防にも。

Q&A こんなときどうするの?

Q.

注意が必要な害虫はいますか?

A.

植物全般によくつくアブラムシ

すぐ増えるので、早めの発見、早めの退治を心がけてください。

植物全般によくつくアブラムシ

<見つけるポイント>

新芽やつぼみに緑や黒色の虫がいたらアブラムシです。

駆除するには

市販のアブラムシに効果のあるものを散布してください。

Q.

なかなか花がつかないのは、なぜ?

A.

日照不足が原因かもしれません。

■鉢植えの場合

日当たりの良い場所に移動してあげましょう。
(最低半日以上)

■地植えの場合

植えている環境を見直してみましょう。

Q.

来年も花を咲かせるために冬の間にやっておくことは?

A.

■鉢植え・地植え共通

12月〜2月中にばっさり剪定しておきましょう。そうすることで、来春に枝数が増えて、よりたくさんのお花を楽しむことができます。

■鉢植え・地植え共通

■鉢植えの場合

鉢を長期間、氷点下になる環境に置かないこと。氷点下になりそうなときはあらかじめ軒下や室内へ移動させましょう。

ゼプティを楽しむために - 植えたり、飾ったり、楽しみ方はいろいろ。

ゼプティをもっと楽しむためのヒントをご紹介します。
お部屋で、お庭で、あなたらしく。

鉢植えで

鉢植えで

鉢を変えれば、がらりと違う印象に。籐カゴでかわいらしい雰囲気を楽しんで。

鉢植えで

鉢植えで

アンティーク調の鉢なら、
ぐっとシックに。

寄せ植えで

寄せ植えで

根元にリーフ類を合わせれば、
雰囲気のある仕上がりに。

寄せ植えで

寄せ植えで

ゼプティを加えて豪華に。
繰り返し咲くから長く華やかに!

お庭で

お庭で

ゼプティなら丈夫で手間がかからず、しかも春から秋まで長く楽しめます。

お庭で

お庭で

春から秋まで楽しめるゼプティに季節の花をプラスすれば、年間を通して素敵なお庭に!

切り花で

切り花で

ゼプティを数本、小瓶に生けるだけでかわいいテーブルフラワーに変身!

ミニブーケで

ミニブーケで

ミニブーケにチャレンジ!お庭の植物を合わせて季節ごとに愛らしいブーケを。

@Meilland International

きっと誰かに自慢したくなるバラ

<お問い合わせ・販売元>

Copyright(c) M&B FLORA & CO.,LTD. All Rights Reserved